会社案内

社史

2005年、ケン・ブロック コンサルティングはたった一人のベンチャーから始まりました。それは、物理学専攻理学士を取得し、FDAが規制する医療及びレーザー機器技術において25年以上の経験を持つ ケン L. ブロック によるものでした。その後ブロックは、薬事専門家協会(RAPS)による薬事専門家資格(RAC)を取得、さらには米国品質協会上級会員となりました。コンサルティング会社を企業する以前、ケン・ブロックは幾つかのクラスII医療機器企業において品質及び規制の管理者・責任者レベルの職位を務めていました。当社はテキサス州ダラス郡にて個人事業として設立された後まもなく、テキサス州リチャードソンのたった一つの小さな事務所(600平方フィート)で従業員2名と共にその躍進を開始しました。クライアントとの仕事の増加に伴い事務所スペースを増床、従業員も増加。2009年、日本では有限責任事業組合ケン・ブロック コンサルティングの形態で東京事務所を設立。2017年現在では、リチャードソンにある3000平方フィートの事務所を拠点に、世界中でコンサルティング業務を行っています。

ケン・ブロック コンサルティングのアプローチ

ケン・ブロック コンサルティングの目標、それは品質規制に関する最高水準のサービスを世界中の医療機器企業の皆様へご提供することです。当社は価値及び信頼の提供に真摯に取り組みます。また、関わらせていただく皆様へ敬意を表し、サービスご提供の過程においてそれが単なる問題解決で終わることなく、将来にはお客様ご自身でより効果的に問題に取り組めるようになっていただくことを目標としています。

価値観

ケン・ブロック コンサルティングは常にお客様の機密事項を守り、誠意をもって正確な回答をご提供いたします。お客様とともに、成功に必要な知識と自信を持って規制当局にアプローチできるよう倫理及び透明性の方針に従います。